オステオパシーの施術後の注意点

オステオパシーの施術を受けた後には注意していただきたいことがいくつかあります。
こちらでは、その施術後の注意点をご紹介いたします。

こまめな水分補給を

オステオパシーの施術後というのは、身体に溜まっていた老廃物を体外へ排出しようとする働きが活発になります。その働きをサポートするためにも、施術後は水分を多く摂るようにしましょう。
水か白湯を多めに用意し、数回に分けて飲むことを心がけてください。一度に大量の水を飲んでしまうと、血中のナトリウム濃度が一気に低下してしまい、頭痛やめまい、吐き気を引き起こします。

カフェインやアルコールは控える

基礎代謝が上がってくると、筋肉よりも内臓の活動が普段より多く要求されますので、内臓に負担をかけるカフェインやアルコールは控えることをおすすめします。特に、オステオパシーの施術直後というのは代謝が活発ですので、施術直後はカフェインやアルコールなどの刺激物は控えるようにしましょう。

運動は避ける

オステオパシーの施術を受けると、今まで動きに制限のあった関節や休んでいた筋肉に変化が起きます。
しかし、その変化はバランスをとるのに半日~1日かかるため、その間に筋肉疲労が起きてしまうと身体が歪むことが考えられます。そのため、散歩程度なら問題ありませんが、2~3日は激しい運動を避けるようにしましょう。

オステオパシーの施術を受ける際に、避けるべきポイントをしっかり把握しておくことで、本来の身体の機能が活発になり、自然治癒力も基礎代謝も元に戻ります。そして、オステオパシー施術院をお探しであれば当院をご利用ください。

熊本市にある当院は、オステオパシー専門のオステオパシー施術院です。
当院では、オステオパシー医学に基づいた施術を皆様に提供しています。慢性的な肩こり腰痛頭痛などで悩んでいる方、熊本県内で自然治癒力を高めるオステオパシー施術院を探している方などは、お気軽に当院にご相談ください。